パラグアイカイマン
ワニ目 アリゲーター科
英名: Paraguay caiman
学名: Caiman crocodilus yacare
分布: 南アメリカ中部
南アメリカ中部の湿地に棲み、メガネカイマンの亜種としては最も南に分布します。
「カイマン」とはカリブ海地方のインディアンの言語で「ワニ」をさします。メガネカイマンは、体長が1.5〜2メートルの小型のワニで、南米の熱帯にしかすんでいません。彼らは魚を巧みに追い込んで捕らえる「狩り」を行います。この狩りのテクニックで狂暴なピラニアさえ食べてしまいます。さらに、は虫類としては珍しく巣に卵を産み、孵ったばかりの子ワニを母親ワニが守るなど甲斐甲斐しい子育てを行います。
Copyright (C) 2004 Tokuyama Zoo All rights reserved.