シセン
レッサーパンダ

食肉目 アライグマ科
英名: Lesser Panda
学名: Ailurus fulgens styani
 
主にネパールのヒマラヤ南部と中国南部の山地(森林など)に生息しています。
野生では、ほぼ一日中活動しますが、主に早朝と夕方に活発に活動し、その他は木などに登って休んでいることが多いです。
もともとは肉食動物ですが、現在は竹の葉を中心に、果実、鳥の卵などを食べています。当園でも竹の葉を中心に、リンゴ、バナナ、蒸しイモ、蒸しニンジン、牛乳などを与えています。
暑さが苦手で、夏場は木陰などで休んでいることが多いが、秋から冬にかけて行動も活発になっていきます。外見はとてもかわいらしく、動物園でも人気者です。
また、野生下では絶滅の危機にあり、動物園での保護と繁殖が重要視されています。
Copyright (C) 2004 Tokuyama Zoo All rights reserved.