カバ
偶蹄目 カバ科
英名: Hippopotamus
学名: Hippopotamus amphibius
アフリカに広く分布し、野生では夜にエサ場に行き、主にイネ科の草本を食べています。
昼間は水中や水辺で過ごすことが多いようです。ちなみに潜水は5分くらいでき、体重は約1.5〜3トンで、動きは遅そうに見えますが、時速40〜50kmで走れるといわれています。当園のマル(♀)は16歳で、カバの寿命がだいたい45年くらいなので、まだまだ若い方です。昼間は水中で寝ていることが多いので、朝早く来られると草を食べる姿を見ることができるでしょう。
Copyright (C) 2004 Tokuyama Zoo All rights reserved.