フンボルトペンギン
ペンギン目 ペンギン科
英名: Humbolt Penguin
学名: Spheniscus humboldti 
 
足にある水かきとフリッパーと呼ばれる翼を上手に使い、まるで水中をはばたいているかのように泳ぐことができます。体には小さい羽毛がびっしりと生えており、冷たい水が直接肌に触れることはありません。餌の時間が近づくと飼育員の姿を見つけてはプールの中から一斉にパシャパシャとフリッパーを打ち鳴らし、餌をねだってきます。餌はアジやシシャモなどの小魚で、食べる時は必ず頭の方から丸飲みにします。繁殖シーズンは、侵入者が巣に近づくと激しく嘴でつついたり、首を長く伸ばして威嚇したりと必死に巣を守ろうとします
Copyright (C) 2004 Tokuyama Zoo All rights reserved.