アオボウシインコ
オウム目 インコ科
英名: Blue-fronted Amazom
学名: Amazona aestiva
 
このインコを含む大型インコの仲間は、知能が高く、喜怒哀楽の表現が豊かです。また、とても器用に足を使います。餌を食べるときも、物で遊ぶときも片足でつかみ、嘴まで持っていきます。
 アオボウシインコは名前の通り、頭の一部分が青色で帽子をかぶっているように見えます。当園では2羽のアオボウシインコを飼育しています。この2羽は仲間意識が強いようで、あまり飼育係に甘えてくることはありませんが、餌となれば別な様です。餌の時間に部屋に入ると競うように寄ってきて、大好きなピーナッツをねだります。もらったピーナッツは片足で持ち、嘴と舌できれいに皮をむいていきます。その姿は一見の価値ありです!
Copyright (C) 2004 Tokuyama Zoo All rights reserved.