入園料・パスポート
開園時間・休園日
アクセス


ちょこっとアニマル
ミニZOO
標本の貸し出し
大学・専門実習受け入れ要項


わくわくサンデーのおしらせ
わくわくサンデー
キッズキーパー予定
ふれあいルーム
動物園だより


園内マップ
施設概要
飲食施設


動物紹介
飼育員ブログ

入園料変更
リニューアル基本計画


LINEの「友だち追加」から
「ID探索」または「QRコード」で登録して下さい。

@tokuyamazoo

私たちは徳山動物園を応援しています動物園サポーターの募集園外協力店の募集市内旅館組合との半額協定

リンク
宇部市ときわ公園
大平山山頂公園
海響館
やまぐちフラワーランド
虹の森おさかな館
おいでませ山口へ
日本動物園水族館協会
周南市ホームページ
八代のナベヅル
周南市観光コンベンション協会

ゴーゴー動物園 ホシ動物紹介番組(YouTube)ホシ第一回カワウソゥ選挙るんちゃるんちゃ周南ふれんズー
史跡めぐり園内ショップ事業

次世代エネルギーパーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

史跡めぐり

 

句碑「新しい法衣いつはいの陽かあたゝかい 山頭火」

山頭火句碑  山頭火は本名を正一といい、大正・昭和前期の俳人です。大正2年に萩原井泉水を師事し、自由律の俳句誌「層雲」で活躍しました。 種田家破産の後、大正13年に熊本市の報恩寺で出家し僧になりました。 その後、妻子を捨て乞食行脚で各地を巡り歩きなが ら禅味のある独自の自由律俳句の創作を続け、昭和15年に松山市の庵でその放浪の人生を終えました。
この碑は、平成3年3月に徳山文化協会が創立35周年を記念して建てたものです。

 

史跡めぐりトップへ