高瀬茶TOP

高瀬の歴史と観光

ご当地レシピ

買えるお店
アクセス

高瀬茶の入れ方

四季を通じて楽しめる
癒しのスポット満載!
(C)2011 Tokuyama Zoo All rights reserved.

 和田地区の一番北に位置するのが高瀬です。平成15年4月に2市2町の合併に伴い、新南陽市から周南市となりました。和田地区には国指定文化財である「三作神楽」と呼ばれる神楽が古くから伝承されています。
 また和田地区には、種田山頭火の妻・咲野(さきの)の生家があります。咲野はコンニャク農家の長女でした。他にも明治の仏教史に大きな業績を残した島地黙雷や、野球で“炎のストッパー”と呼ばれた広島球団史上初の新人王・津田恒美投手など著名人を多く輩出した地区でもあります。

千石岳:標高630m。山頂から遠く九州の連山を眺望できます。
詳しくはコチラ

茶畑:高瀬地区のあちこちに点在。ドライブしながら探してみてね♪

和田農産物加工所:高瀬みそや高瀬茶ケーキ等を手作りしています。

高瀬湖:昭和56年に完成した島地川ダムによってできた人工湖。
詳しくはコチラ

高瀬周辺の観光MAPはコチラ!
「ダム水源地ネット」ホームページ

写真提供:周南市観光協会

高瀬峡:自然遊歩道が整備されておりハイキングを楽しめます。
詳しくはコチラ

新平ヶ原キャンプ場:超穴場の奥座敷。緑の中でバーベキュー!
詳しくはコチラ