米粉パンTOP

八代の歴史と観光

ご当地レシピ

買えるお店
アクセス

八代っていいとこだ〜

 小麦パン、みそ、モチなどを作っています。米粉パンを作り始めたのは平成19年からです。地元の八代産米にこだわり、パン用の細かい粒子の粉にするため、製粉を機械がある県外の施設に米の製粉を依頼するなどとにかくこだわっています。
 八代で育った果物を使った季節限定のパンを作ったり、新商品を積極的に開発したりと大変研究熱心。
家庭と同じように、愛情込めてひとつひとつ
丁寧に焼き上げるパンは絶品です!
 八代は、周南市の北東に位置する、周りを山に囲まれた小さな盆地です。標高350メートルという高い場所にある八代盆地は昼と夜の気温差が大きく、米を作るのに適した気候です。
 八代には遠くシベリアからナベヅルがわたってきて、冬を過ごします。ナベヅルは昔から八代の風景の一部であり、人々の生活の一部でした。八代ではツルを保護する活動を行っています。
 八代には、「冬期湛水農法」で作られた米「ツルの里米」があります。 八代に1羽でも多くのツルが飛んでくるようにと、農薬や化学肥料を使わず、米ぬかやたい肥を使用した安心・安全な米作りを行っています。
 八代の米粉パンは米粉が80%!小麦粉の割合を
増やせば簡単にふわふわになりますが、八代の加工所は「お米の美味しさ」にこだわり、研究に研究を重ねてきました。地元の八代産米で作ることにこだわっています。
 キメの細かい米粉がたっぷりの水分を吸収するため、独特のモチモチ感が生まれます。お米本来の甘みも楽しめますよ。

モチモチ感にびっくり!20秒レンジでチン♪したら焼き立ての味が復活します。

(C)2011 Tokuyama Zoo All rights reserved.

 米粉の割合が多い米粉パンはご飯と同じく時間が経つとパサついてしまいますが、電子レンジで20秒チン♪すれば焼き立ての味が復活!

写真提供:徳永豊氏